Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸が苦しい。

なんでもないのだとは思うのですが、ここ10日間ぐらい、ずっと胸が苦しいのです。胸に圧迫感があり、なんだか息苦しく、食道に何か詰まっているかのような・・・。
夜は爆睡できてるし、食事もとれてるし、だいたいは日常生活に支障はないのですが、起きてるとき常にずーんと重苦しいのです。苦しくて横になったことも一度だけ。
2週間前ぐらいに晩御飯の時に、さつまいもが喉につまって本当に死ぬかもと思うぐらい苦しんだ事件があったので、それが原因で食道がおかしくなったのかしらと思っていたのですが、よく考えるとちょっと日がずれているし、何よりこんなに続くなんて、なんだかおかしい・・・
ってことは、ハーセプチンの副作用?ホルモン剤?半年前に終わった抗がん剤?・・・それとも転移?とつい良くない想像をしてしまいます。
明日は、ハーセプチン投与の日で、血液検査もあるし、主治医にも会うし、そこで相談すればいいのですけれども。
気になる・・・

ついでに、今のところの体の不具合を書き出してみると
・手の指先が常に荒れて痛い(皮膚科で軟膏を出してもらう)
・視力の低下?(度数を一つ上げたコンタクトレンズを買いましたが、やっぱり目がかすむ。視界がぼやける)
・腰がピキピキ痛い(娘をだっこしているせい?)
・左ひじが痛い(押すとさらに筋?骨?が痛い)
・頭痛
・鼻の粘膜が膿んで痛い

やっぱりハーセプチンの副作用かな~。
いつも能天気なのですが、体の調子が悪いと、良くないことばかり考えてしまって、気分が落ち込みます。(^^;)
スポンサーサイト

東京での診察と Pink Ringパーティー。

先月末に、東京の病院で、胸部MRI、エコー、マンモグラフィー、触診を受けてきました。
主治医曰く、「胸部MRIの結果をみても、右胸のしこりは術痕ということで間違いないでしょう。ただ、この後も注意深く経過はみていきましょうね。」とのことでした。また、術痕と思われるしこりは他にも別に大きいのがあるそうでした。気が付かなかった~。

診察のついで?に、聖路加のPinkRingパーティーがあったので参加してきました。当時の聖路加の主治医やお友達に久しぶりに会えて、とてもうれしかった~。
PinkRingは若年性乳がん患者の会なのですが、これからは35歳という年齢で区切らず、「恋愛」や「結婚」、「出産」などの悩みを抱える乳がん経験者であれば、年齢に関係なく参加できるようになるみたいです。私も若年性といってもぎりぎりの年齢だったし、あと1年遅ければこの輪に入れないところだったので、この変更をうれしく思いました。今回は、「妊よう性保存」や「子供との接し方」など、とても興味深く、勉強になるお話ばかりでした。
「妊よう性保存」については、妊娠が分かるまえにいろいろ調べて知っていました。抗がん剤によっては卵巣がダメージを受けてしまうので、治療後の妊娠を望む場合は、必ず、抗がん剤を投与する前に「妊よう性保存」(卵子や受精卵の凍結保存、卵巣凍結保存)をする必要があります。しかし、妊娠中では妊よう性を保存する術は何もなく(妊娠中に卵子を取ることはできないし、卵巣を切除して冷凍することもできないし)、何もしないまま私は抗がん剤治療を受けてしまいました。なので、私のように抗がん剤を投与して卵巣にダメージを負った人にも、今後、妊娠につながる新しい技術、方法が見つかればいいなと期待しております(難しいのかもしれないけど)。

東京滞在中は、妊婦友達のおうちに泊めてもらったり、ぽめさんに江の島に連れて行ってもらったり、ご近所ぽん会のみんなと中華と超おいしいチェリーパイを食べたり、やっぺさんと築地のお寿司に並んだり・・・と、とても楽しんできました。
楽しみすぎたせいか、胃腸炎をもらってきて帰りの空港から嘔吐下痢を起こして大変なことになり、義父母や旦那様には大変な迷惑と心配をかけてしまいました・・・反省しております・・・
その後は、お引越ししたり、地元の乳がん患者会の新年会に参加したり、今日まで忙しく過ごしていました。昨年12月に受けたピンクリボンアドバーザー初級の合格通知も届きました。バンザーイ。

東京に行く前によちよちと歩き出した娘は、帰ってきたときは、すっかり2足歩行が主となりほとんどハイハイをしなくなっていました。成長が早いのはとてもうれしいのですが、ちょっと寂しいですね。でも、毎日、とてもかわいくて、彼女を見ているとほんとに幸せな気持ちになります。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

koko

結婚後すぐに乳癌が見つかり、手術後、妊娠している事が分かりました。治療しながら出産を目指すために、旦那さまと離れ、東京で一人暮らししながら頑張っています!

Extra

プロフィール

koko

Author:koko
結婚後すぐに乳癌が見つかり、手術後、妊娠している事が分かりました。治療しながら出産を目指すために、旦那さまと離れ、東京で一人暮らししながら頑張っています!

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。