Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠期乳癌への抗がん剤治療(新聞記事)

昨日の朝日新聞に、「妊婦に抗がん剤、子どもに影響なし 乳がん患者を調査」という記事が掲載されました(以下に貼付します)。また、報道ステーションでも取り上げられたようです。

私が治療を受けたのも、聖路加国際病院でした。
昨年8月の乳がん手術後すぐに妊娠が分かって、日本乳がん学会HPの「患者さんのための診療ガイドライン」を読んで、「わーい、産めるぞ〜!」と喜び勇んでいたところ、主治医に中絶を勧められて・・・再び、ネットで必死に情報を集めて、見つけた病院が聖路加国際病院でした。
田舎からセカンドオピニオンの申し込みに行ったのですが、病院の事務に紹介状を渡し、飛行場に帰っている途中で携帯に連絡が入り、「乳腺外科医が今から話を聞くと言っていますが、戻って来れますか?」とのこと。きっと田舎から出てきた私のことを気遣ってくれたのだと思います。
セカンドオピニオンをしてくれたのは、山田邦子さんの治療もされた有名な先生。とても忙しい先生だと思うのに、時間をかけて丁寧に詳しくご説明してくださって「産めるし、産んでもあなたの予後には影響しないよ」って言ってくださって、「やっと病院を見つけた!」と涙が出るほどうれしかった。
治療中は、乳腺外科、腫瘍内科、産科、小児科などいろんな科が垣根を越えて連携し、私の治療をサポートしてくださいました。どの科の先生も優しく素晴らしい先生方ばかりで、聖路加国際病院で治療していただけて本当に幸せだったと思います。

3000人〜1万人の妊婦さんに1人という割合の妊娠期乳癌。年間100万人以上の赤ちゃんが産まれる日本では、年間数百人いるのでは?と思います。ですが、積極的に治療している聖路加国際病院でも14年間で34人。乳がん患者全員に抗がん剤治療が必要なわけではないですが、それでも少ないな〜と思います。
海外では積極的に行われ、日本乳がん学会のガイドラインでもOKとされていることが、なぜ日本の多くの病院で行われていないのか。学会発表されることで、この治療を選択肢として与えられる妊婦さんが増えてくれることを願っています。

☆7月8日報道ステーション放送内容
Iさん、視聴できるところを教えてくれてありがとう〜♪

☆7月8日朝日新聞朝刊掲載内容
「妊婦に抗がん剤、子どもに影響なし 乳がん患者を調査」
 胎児への悪影響を心配して日本では実施することが少ない妊娠中の乳がん患者への抗がん剤治療で、妊娠5カ月以降なら治療をしても赤ちゃんの健康には影響がなかったとする報告を聖路加国際病院(東京)がまとめた。14年間で34人が誕生し、これまで障害や異常などは確認されていないという。11日に大阪市で開かれる日本乳癌(にゅうがん)学会学術総会で発表される。
 20~40代で乳がんになる女性は年間約2万人と、乳がん全体の27%を占める。妊娠中にがんが見つかる人も増えており、治療優先で中絶が選択されたり、妊娠中は治療せずにがんが進んだりすることも少なくないとみられる。
 海外では一部の抗がん剤なら胎児に影響がないという報告も多く、積極的に治療をしている。日本乳癌学会の指針も、胎児が薬の影響を受けやすい妊娠4カ月以前は行うべきではないとしているが、5カ月以降は「必要と判断される場合には検討してもよい」とある。だが、がん専門病院には産科がないこともあり、聖路加国際病院に全国から妊娠中の患者が訪れるという。
 同病院は、1999年から2013年までに妊娠中に乳がんと診断され、妊娠5カ月以降に抗がん剤治療を受けた34人について調べた。妊娠中に起きた合併症は切迫早産4人、糖尿病2人、羊水過少1人、緊急帝王切開4人で、通常の出産と割合は変わらなかった。現在、子どもへの長期的な影響を調査中という。
 山内英子ブレストセンター長は「妊娠中に乳がんが見つかった場合も、産科や新生児科などの連携があれば出産もできる。赤ちゃんをあきらめず、治療という選択肢があることを知って欲しい」と語る。
 国立病院機構九州がんセンター乳腺科の大野真司部長は「妊娠中に抗がん剤治療を受けても、合併症や流産などが起こるリスクは変わらない。しかし、一般的に『妊娠中の薬はよくない』と思われているため、流産や子どもに障害などが出た場合、治療のせいにされがちだ。そうではないことを医療者だけでなく、患者や家族も理解することが大切」と話す。
スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

koko

結婚後すぐに乳癌が見つかり、手術後、妊娠している事が分かりました。治療しながら出産を目指すために、旦那さまと離れ、東京で一人暮らししながら頑張っています!

Extra

プロフィール

koko

Author:koko
結婚後すぐに乳癌が見つかり、手術後、妊娠している事が分かりました。治療しながら出産を目指すために、旦那さまと離れ、東京で一人暮らししながら頑張っています!

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。